お手伝い育のすすめ

IMG_03101

2歳になる息子は、ママのお手伝いがしたくて仕方ないお年頃。

どうせしなければならない家事。
息子にテレビを見せたりお昼寝させているすきにバタバタとやってしまうより、
時間がかかっても一緒にやった方がおたがいハッピーかも?
それに将来自分のことは自分でできるようになってほしい!

そう思って、一緒にいろんな家事をするようになりました。

中でも息子のお気に入りはお料理。
ピーマンをちぎったり、卵を割ったり。
意外と小さい子にもできる作業はあるものだと目からうろこ。

今日は豆ご飯用のエンドウ豆をむいてもらいました。
1cmほど割れ目を入れて、やり方を説明すると、黙々と取り組んでくれています。
これは楽やわ~。
ふと気付くと、おや?豆むきは終わったはずなのに、まだ何か黙々とやっています。

こっそり後ろから観察。
ん?むき終わったさやの中に、なぜか豆がぎっちぎちに・・・。
どうやら我が家の掟第3条「出したら戻す」を実践してくれていた模様。
指摘すべきかほめるべきか、かなり悩みました。

家事の時間が取れずにイライラしたら、ぜひ一緒に家事、してみてはいかがでしょう。
あ、安全には気を付けてくださいね~。
(スタッフこっしー)