子育て応援講座「抱っこひも疲れをセルフケアで解消しよう」

2月末にキッズルームのある治療院でおなじみの大有堂鍼灸接骨院のしげちゃん(上市院長)の子育て応援講座に行ってきました。

今回のテーマは「抱っこひも疲れをセルフケアで解消しよう」で、0~1歳くらいのお子様とご一緒に3名の方が参加されました。

まず、スタッフさんがモデルとなってクマのぬいぐるみを抱っこひもで抱っこすることで、実際にどのような体の部分に負担が掛かるのか、わかりやすく解説していただきました。IMG_4658

長時間の抱っこひも使用は一時的な疲れや肩こりだけでなく、頭痛も引き起こすそうです。また、その疲れを放置すると代謝や体力の低下から老化の原因になることもあるそうです。

そこで、自宅でできる10種類ほどセルフケアの実践になりました。

まずは、エクササイズ前に自分の体の動きをチェック。

その後、10種類程のストレッチ・エクササイズをスタッフさんがモデルとなって動かすポイントの説明を受けながら参加者全員で行いました。

少し暖かい日だったので、エクササイズの途中からうっすらと汗をかきました。

セルフケアの終了後、もう一度自分の体の動きをチェックしました。すると、明らかに動く範囲が大きくなっていることが分かり、テンションが上がりました。

「なかなか自宅でエクササイズを続けるのは難しいですが、お子様と楽しみながら出来る範囲でやってみてください」としげちゃん(上市院長)からアドバイスを受けました。

全体的にとても和やかな雰囲気で、会場は和室なので畳の上で赤ちゃんもゴロゴロしながら、時には泣き声の大合唱もあり、1歳のお子様が一緒にエクササイズに参加したりと笑顔の絶えないあっという間の1時間でした。

最後の質問タイムでは、腰が痛くならないベビーカーへの乗せ降ろしの方法、骨盤矯正に関する質問、股関節の痛みの対処法など様々な質問があり、しげちゃん(上市院長)が丁寧に回答していました。

これからも、阿倍野区民センターだけでなくみなくるハウスでも定期的に子育て応援講座を開催してゆくそうです。

抱っこひも疲れでお困りの方は、小さなお子様と一緒に参加できるのでおすすめです。

●次回予定

3月  7日(水) AM10:00 ~AM11:00 みなくるハウス1階 

3月14日(水) AM10:00 ~AM11:00 阿倍野区民センター 2階和室

4月25日(水) AM10:00 ~AM11:00 阿倍野区民センター 2階和室

●お問合せ・申し込み先 

大有堂鍼灸接骨院

pain_specialty_daiyuudou@yahoo.co.jp

06-6622-3735